Memorandum and Diary

2017年はザコい英語力・カスい筋力をどうにかする

America ESTA (アメリカ電子渡航認証システム)

この度,卒業旅行でラスベガスへ.

クソ楽しみ.

海外旅行に行くたびにあれなに必要なんだっけってなるのでメモ

アメリカに入国するのには ESTAと言うものが必要.もちろんパスポートとか他国でも必要なものは必要.

ないと入国拒否,あるいは飛行機への搭乗拒否.(2009.1月より必須)

ESTA:Electronic System for Travel Authorization アメリカ電子渡航認証システム

申請

申請は,

  1. 公式サイトから
  2. 代行サービス会社から

公式サイトはこちら.日本語に切替可能.

代行サービスってのは必要な情報送れば代わりにESTAの申請をしてくれるというもの.もちろん代わりにやってくれるというサービスなのでそのサービスに支払いは必要.公式サイトからやるのが不安なら使用すると良い.以下1つ載せとく.

申請に時間かかるとか書かれてる所あるが友達と三人でやったが全員ほぼすぐ認証されてた.

認証有効期限は2年とのこと.そんないらんけど.まぁ早めにやっとける.

ちなみにESTA自体の料金は14ドル(2017.3.10時点)でそのうち4ドルが事務手数料で10ドルがアメリカ合衆国の観光事業推進のための財源らしい.そのため承認されなかった場合でも4ドルは取られる.

当日

ESTAの申請が正式に完了されてればパスポート番号に情報が付随されてるらしいから基本何もいらんとのこと.

まぁ念のために印刷ってこともあるだろうけど印刷物でそういう信頼得れるかは疑問.まだなんかあったときは認証の確認のサイトをその場で見せたほうが良い気が.